3tene+OBSStudioで顔認識で動くアバター付き作業配信


はじめに

HMDを買って3Dモデルも用意したものの、画面を見ながら作業するような動画収録・生放送は思ったより大変でした。
おでこに装着するという荒業をする方もいますが、装着フリーで気軽にやりたいですよね。
本記事では、Webカメラによる顔認識でVRM形式の3Dモデルを動かせるフリーソフト(商用可)、3teneを用いた生放送の手順をまとめます。

お絵描き放送やコーディング放送などにも使えると思います。
実質3tene紹介記事。(執筆時2018/09/02)

環境/用意するもの

3tene+Webカメラで顔の動きに合わせてアバターを動かす

以上で準備完了です。

作業画面の上に3teneで表示したアバターを重ねて配信

DTMerもガンガン受肉していこうな

Please follow and like us:
memex
memex
memex サイト管理者:ぴぼ